2017年12月1日金曜日

資産を爆発的に増やす、魔法みたいな方法


このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは

1週間くらい更新が滞ってしまいました(-"-;A ...アセアセ

折角アドセンスを得たのにちゃんと記事を書いていかないと、

アクセスも増えないので気を付けていきます。

さてさて本題ですが、




今日は誰でも大きく資産を作れる方法を記載していきたいと思います。

今回は別に詐欺的な案件でも、怪しい話でもありません。

早くいってしまうと

複利で増やそう!!ってことです。

え?

なんだそんなことかって?

誰でも知ってるって??


まぁ、そんなこと言わずに復習もかねて見ていってくださいよ

かのアインシュタインさんも「人類最大の発明」とも言っている複利です。

投資には単利と複利というものがあります。


例えば100万円をリターンが年利3%のものに投資したとします。


単利は毎年3%の利益。つまり毎年3万円をゲットすることになります。


それに対して複利1年目に出た利の3万円を、次の投資に回し合計103万円投資して、

2年には103万円の3%つまり3万900円の利益になります。

そしてその利益も次の投資に回して、3年目には106万900円の3%、3万1千827円の利益になります。

つまり、毎年の利益を次の投資に回していくことで毎年の利益が少しずつ増えていき、

これを複利で回すといいます。


今の説明だと、大した差はないと思いました??

それなら、利益を出して使ったほうがいいって??


まぁまぁ、あわてないでください。

先ほど例えの3%で仮に20年間立った場合

単利の場合は、20年×3万円で60万円の利益になります。

たいして

複利の場合は 180万6千100円の残高になり、80万6千100円利益になります。

20年間たつと、

同じ100万円を投資していても、20万円以上の差になっているんです。

そのまま40年間放置すると

単利の場合は 40年×3万円で120万の利益

複利の場合は 216万700円の利益になります。

差は100万近い差になりますね


複利は時間がたてばたつほど効果を発揮します。

つまり、若いうちにお金を複利で回せば、

実は100万円は300万以上の価値があるということになるんです!!!

すごいでしょ!!!

びっくりでしょ!!



私は昔ある人に

バイトでもいいから、ダブルワーク、トリプルワークで深夜も頑張って

20歳の時に100万を仮に貯めたとして

年利10%の金融商品に全額投資してみたら、

65歳定年の時には6000万以上になるんだぞ!!

将来年金、退職金制度が崩壊しても、6000万円あれば、生きていける

これは夢がないか!!

その10%の金融商品が途中で破綻したとしても、

20歳の時の100万の損失なら、

全然立ち直ることはできる

それが同じことをするのに30歳なら200万以上必要

40歳なら600万以上必要になる

20歳だから100万円のリスクで6000万円のリターンにチャレンジすることができるんだぞ!!!


と昔々に言われました。

その時はよくわかっていなかったのですが、

今となってみれば、

何て大切なことを伝えていてくれたんだと

あの時に一生懸命頑張っていれば…


今となっては投資は複利で回すことしかしていません。

一度握ったら絶対に手放しません。


これが、わたくし流投資術になりますね。


どうですか??

夢があることでしょ??


100万円が大きすぎるっていうなら、

10万円でもOKです。

10万で600万以上のリターンを狙えるなら儲けものでしょ??


年利10%以上のものがあるかどうかは、また別の話になりますけどね


10%という数字にこだわらずに、

とにかく投資は複利で回すものって考えは絶対に覚えておいてくださいね



リスクを少なくするためには、投資は早め早めにすることが大切です。

それだけは覚えておいてください



ちなみにテンプレですがこれだけは言っておきます。

投資は自己責任でお願いします。


ではでは

2017/12/01

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


0 件のコメント:

コメントを投稿