2017年11月19日日曜日

インカムゲインとキャピタルゲインってなに?【初心者必見投資家への道】

インカムゲインとキャピタルゲインってなに?【初心者必見投資家への道】


こんにちは

今日は投資における基本的な知識のご紹介になります。

投資初心者の方、素人の方、興味があるけどよくわからないって方。
いろいろな方がこの記事を見てくれていると思います。

投資って怖いイメージがたくさんあると思います。





私もありました。



株、不動産でのバブル崩壊や、FXでの暴落での借金地獄など、

調べれば、調べるほど危険で素人は手を出してはいけないものというイメージがあると思います。



もちろん損することはよくありますが、

一度きちんと勉強すれば、それほど怖いことでははありません。



今日は勉強のひとつとして、

インカムゲインとキャピタルゲインについて記載してきましょう!!


インカムゲインとは?



資産運用に際して、ある資産を保有することで安定的・継続的に受け取ることのできる現金収入
のことを指します。



わかりやすい例えでいいますと、

株でいうところの配当金に当たります。


この配当金は株価が上がっても下がっても基本的に関係なく受け取ることができます。


株が歴史的に高値になっても、バブル崩壊して安値になっても、変わらずに受け取ることができます。


つまり安定的で継続的に受け取れるので株の配当金はインカムゲインに当たりますね。



他には不動産の賃貸収入もそれに当たります。


アパート経営などを行うと、住人がいる限り、毎月家賃収入が入るようになります。


こちらも、地価や建物価値が変化しても、

基本的には毎月変わらず家賃が入り続けるので、インカムゲインに当たります。

そのほか、銀行預金や国債も保有することで、金利が付くので、インカムゲインに当たります。


こうしてみると、いろいろたくさんあり、

投資なんてしたことがない!!

っていう人も、銀行預金しているだけで、金利がついているので、投資しているって言うことになりますね。



キャピタルゲインとは?



保有していた資産の値段が変動することによって得られる収益のことを指します。


例えば、

株では株価は日々変動しているので、

例えば、1000円で買ったものを1100円で売りくことで得られる利益のことになります。


不動産で例えると、

3000万円で購入したマンションを3100万円で売却して得た100万円の利益のことになります。


そのほか、国債価格、金、銀などその他先物商品など

いろいろ価格変動する商品の売買損益のことになります。


基本的には安いものを買って高く売ること、

逆に高い価格で売って、安く買い戻す、空売り行為で得る利益ですね。


空売りは先物やFXでよくされる行為になります。


逆に高い時に買ってしまい、

値段が下がり安くなったところで売ってしまってでた損のことをキャピタルロスと言います。

よく、

株、FXで1億稼ぎました!!

とか言われるのはキャピタルゲインによる利益がほとんどですね。



キャピタルゲインやインカムゲインの違いはわかりましたか?



安定的な収入を得るにはインカムゲインを増やすこと
大きな収益を求めるにはキャピタルゲインを狙っていくこと

と言ってもいいと思います。


どちらがいい、どちらが悪いというわけではありません。

それぞれ投資としての方法が違うだけです。


どちらにも利益の出し方があって、

それぞれしっかり勉強したほうがいいと思います。



私は性格的にインカムゲインを増やすほうが向いてるので、

少額ですが、こつこつ貯めていくほうですね。


自分に合った投資方法を見つけて、

少しずつでも資産を増やしていきましょう!!



最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも有益なブログになるよう続けていきますので

またご覧いただけたら幸いです。

2017/11/17

0 件のコメント:

コメントを投稿