2017年11月7日火曜日

【アドセンス】アドセンス審査を読み解く【審査】

【アドセンス】アドセンス審査を読み解く【審査】


こんにちは

先日アドセンスに申請してから
やきもきしながら待っている日々を過ごしています。


毎日メールを確認して審査OKのメールが来てないかどうか…


待ってても仕方ないので
AdSenseのページを確認してみたので、そのことについて記載していきます。




以下、アドセンスヘルプ内容

コンテンツ向け AdSense による広告掲載の承認を得るには、AdSense のお申し込み時に指定したサイトに広告コードを挿入してください。承認を得るためには、広告の表示回数が一定数に到達する必要があるため、コンテンツが掲載されているページに広告コードを挿入し、ユーザーから定常的なアクセスが得られるようにしてください。この審査を通過するまでは、広告ユニットは空白のままとなります。
サイトに空白の広告ユニットが表示されたことが検出され次第、審査が自動的に再開されます。審査プロセスにかかる期間は、サイトで広告の表示回数が一定数に達したタイミングによって異なります。通常 1 日か 2 日で完了しますが、場合によっては数週間かかることもあります。審査が完了次第、結果をメールでお知らせいたします。承認されると、広告ユニットでの広告掲載が自動的に開始されます。


引用元:Google Adsense ヘルプより

上記内容があるのを完全に見逃してましたね

つまり、広告コードをはっている状態で審査して
広告が一定数表示されないと審査対象にならないとのことです。

つまり、私の弱小ブログでは毎日のPVがほぼ自分であることを考えると
審査対象にすらならない可能性があります。


Google AdSense を取得するにはもうすでにある程度のコンテンツとPV数を確保した状態じゃないと許可は下りないのです。


✖アドセンスを張ってから徐々にコンテンツとアクセス数を増やそう
コンテンツが充実してきてアクセスが増えたからアアドセンスを張ろう

これは気づいていない人も多いと思います。

アドセンスが欲しければ、アドセンス側の立場にたって考えることが大切ですね。


アドセンス側としては
すでに顧客をある程度確保しているページに投資しますよね。

グーグル大先生は先日記載したSEO対策などをしっかりしていれば必ず上位に反映されるようにされているので、

グーグル大先生に認められるコンテンツ作成
⇒検索上位に表示される
⇒アクセス数UP
⇒アドセンスゲット!!

これですね。


それにしてもこんなところに審査のポイントが書いているとは思っていませんでした。

他の方のブログや、攻略にむけてなどの記事を読んで、勝手に簡単な攻略法があって、それを実践するもんだと思っていたのですが、
アドセンス側もそんな裏技攻略なんかよりも
正々堂々審査をクリアしてほしいはずですね。

今後もパートナーとして認めてもらうためも
他の人の入れ知恵を信じずに、GoogleAdSense側に沿って
コンテンツ作成にいとしむことが大切なのかもしれません。

どっちみち
アドセンスを得て収益化するには
アクセス数アップが必ず必要になる。

コンテンツ作成ができない人は収益化にもできないのです。

今回のことで
改めてコンテンツ作成に意欲がでてきました。


しばらくの間は
Google AdSenseについていろいろ調べて、
気づいたことを記載していこうと考えております。



最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも有益なブログになるよう続けていきますので

0 件のコメント:

コメントを投稿