2017年10月27日金曜日

Youtubeは儲かるのか?

YouTubeは儲かるのか?

ここ数年YouTubeが流行っていますが、
実際に収益はどれぐらい上げれるのかネット上の情報ですが

今回は1再生どれくらいの収入が発生するのか?

をテーマにまとめていきます。




どうぞ最後までご覧ください

再生何円か?


これについてはYoutube側から公表することを禁止されているみたいが、1再生0.04~0.25円に落ち着くみたいです。

ではどういった差が再生単価に影響するのかが大事になってきます。

報酬は
再生回数×再生単価
になるので、再生を回数を上げるのと同じくらい単価を上げることは大切になります。

ではどう言ったことが影響するかというと

①最後まで見てもらえる
②再生時間が長い
③動画の視聴者の年齢が高い
④スキップできない広告の設定


最後まで見てもらえることが優良動画であることの証になります。
YouTubeはあくまで広告収入なので

広告がどれだけ流れるか?

が大切になります。
再生してからすぐに変えられるどうがは広告効果が薄いということですね。

再生時間が長ければ、それだけ広告回数が増えるので
その分、再生単価が高くなるということですね。

視聴者の年齢が高ければ、お子様よりも購買力の高い人が見るということなので
結果、広告効果が高くなるので再生単価が高くなるということですね。

スキップできない広告には広告効果が高いということなので
結果再生単価が高くなります。

こうしてまとめてみると
広告効果が高い=再生単価が高くなる
傾向にあります。
当たり前といえば当たり前ですが、

こういうことを理解して動画を作っていけば
自然と単価が高くなるので
結果収入が増えることにつながっていきます。


これからユーチューバーを目指す方はぜひ参考にしていただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも有益なブログになるよう続けていきますので
またご覧いただけたら幸いです。


0 件のコメント:

コメントを投稿