2017年10月30日月曜日

【厳選】女性にプレゼントするときに押さえるべきポイント5選

女性にプレゼントするときに押さえるべきポイント5選


こんにちは

最近肌寒くなってきたましたね。

こんな日は人肌恋しくなってくるので
恋愛に発展するようなイベントがたくさんあるので
この時期に男性諸君にはぜひ彼女をゲットしてほしいものです。



今回のテーマは
女性にプレゼントするときに押さえるべきポイント5選
というものでまとめていきます。

私は職場上女性が多く、
いろいろなイベント時にプレゼントやお土産を渡さないといけない時があって、
数多くの失敗をしてきました。

プレゼント一つでこんなにも女性の態度が変わるのも見てきました。

今の年になって女性にいろいろ話を聞くと
男性のプレゼントのセンスの悪さにかなりイライラしていることが多いです。

簡単なポイントを押さえるだけでプレゼントひとつで印象派大きく変わります。


ぜひ参考にしてください。

①大きく残るものは極力控える


男性諸君は女性はおしゃれでかわいいものが好きと思い過ぎていないでしょうか?
私もずっと思っていて、雑貨屋にあるものや、キャラクター商品をプレゼンとしたことがあります。

かわいいものが好きと思っていても
そのかわいいはあくまであなたの主観であって、相手がかわいいと思うものではありません。

ディズニーが好きといっても、ミッキーが好きで、ドナルドはあんまりとか言うこともよくあります。

あまり好きでないものがずっと残っていては置き場所にも処分にも困ります。

小さいものなら置き場所にも困らないのでまだ迷惑にはなりません。
極力消耗品や食べるものほうが無難です

大きくて残るものはよほど親密になってほしいものをしっかり押させたうえで買いましょう!!

②甘いものは絶対ではない


女性=甘いもの好き
はほとんどの場合当てはまります。
スイーツ嫌いの女性はあまりいません

だからケーキやマカロン、チョコレートなどお土産で選ぶことも多いと思います。

しかし女性には男性には理解できない
ダイエットに関する思いがあります。

女性は
痩せたい!!
でも甘いものも食べたい!!

この葛藤で毎日を生きているのです。

これを理解して上げないと
いつも甘いものを上げていると、
非常に気を使っているとき(薄着になる季節やその前)にプレゼントすれば逆に印象が悪くなります。

私のことを何も考えてくれてない!!となっては逆効果

だからと言って、低カロリーだから大丈夫だよ!!とかは絶対に言わないでください

女性のダイエットは男性に触れられたくない聖域なのです。

甘いものを渡すときは女性のことを気遣って渡しましょう!!

③トレンドを押さえる


これはすごく単純なのですが、
男性陣は全く押さえていないことです。

女性誌やワイドショーなどで今なにが流行っているか
チェックしたことがないのではないでしょうか?

当たり前ですが
プレゼントする相手は女性です。
その女性達の中で今何が流行っているか考えたことがありますか?

去年流行ってたものを今年プレゼントしても全然喜びません。
なのに男性は情報が一回り遅いので、聞いたことあるものを見かけたらついプレゼントしてしまいます。

そんなものは流行遅れ
プレゼントされても誰にも見せることもできません。

一度女性誌やワイドショー、インターネットででもこっそりチェックしてみましょう!!

④わからなかったらとりあえず定番


先ほどの流行を押さえるのがむつかしい
という人向けの方法があります。

それはド定番商品です。

東京出張があれば東京バナナ、鳩サブレ
北海道なら白い恋人
冬にはゴディバのチョコ
バームクーヘンといえばクラブハリエ、ユーハイム
など

とにかく食べてなくなる商品で、だれでも知ってる老舗のものは無難です。
これを渡して嫌がる人はいません。

選ぶセンスも悪く言われることはありません。
お土産、プレゼントを選んでくれたという部分で好感度がアップすることがあります。

とにかくどこかに出かけたら、定番商品を買って渡すというのは非常に効果があるので
ぜひ試してください


④ブランド品に頼りすぎない


今度は先ほどの逆ですが
誰でも知っているお店=有名どころ
と思わないでください

小さい商品で誰でも知っているということで
シャネルや、グッチ、ヴィトンなどのブランド品のイヤリング、ネックレス、リング、財布
などお金に物を言わせてプレゼントする人がいますが
それは時として逆効果になります。。

まず、親しくないときに高価なプレゼントされると引きます。
正直気持ち悪いです。
下心あるのが丸見えです。
プレゼントするなら仲良くなってほかのものもすんなりと受け取ってくれるようになってから、ここぞというときにブランド品は渡しましょう。


しかし、女性は欲深いもので
だんだんと女性がそのプレゼントに慣れてくると、必ず金額をチェックします。
その時にグレードが下がっていると好感度が下がってしまいます。

高い商品を渡しているのに好感度が下がる

男性からしたらこんなに理不尽なことはありません。


ちなみに私はブランド品はハンカチくらいしか渡しません。
ハンカチなら500円から
高いもので3000円ぐらいで収まります。

ハンカチならいろいろは場面にあったものが必要なので
いくらあっても女性は嫌がることはありません。

1000円ぐらいなら気軽に向こうも受け取ってもらえますしね。


以上押さえておくポイント5選です

いがかがしたか?

意外と知らないことも多かったのではないでしょうか?
男性からしたら女性はなかなかわからないものです。

こういったポイントを押さえるだけで好感度があがるなら
ぜひご参考にしてください。



最後までご覧いただきありがとうございました。

今後とも有益なブログになるよう続けていきますので


またご覧いただけたら幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿